渋谷パルコ40周年記念「シブカル祭。2013~フレフレ!全力女子!~」に参加します。

渋谷パルコ40周年記念 シブカル祭。2013~フレフレ!全力女子!~



開催期間:2013年10月18日(金)〜10月28日(月)
※10月18日(金)18:00〜21:00 レセプションパーティー
主催:「シブカル祭。2013」実行委員会
サポーターズ:POP ICON PROJECT、TOKYO FM、Wacoal、
une nana cool、ゆうちょ銀行、MENS Biore、タワーレコード渋谷店、
SHIBUYA FASHION FESTIVAL、青参道アートフェア、応援ノート、NYLON JAPAN、ブリングリング、COSPA
制作協力:SMILE VEHICLE、サンボード、キッズプロモーション、バウコミュニケーションズ、東京スタデオ
宣伝協力:ミラクルヴォイス、eyeheight
アートディレクション:千原徹也(れもんらいふ)
運営&全体コーディネイト:パルコ、
RCKT/Rocket Company*
開催場所:渋谷パルコPART1・3F パルコミュージアム、ロゴスギャラリー、公園通り広場、スペイン坂広場、渋谷パルコ館内外、クラブクアトロ、シネクイント、CUTUP STUDIO(タワーレコード渋谷店) etc….

公式HP:http://www.shibukaru.com/


10月18日から28日まで渋谷パルコで開催される「シブカル祭。2013」のマコ・プリンシパル×愛☆まどんなプロデュースチームに参加します。

参加作家:愛☆まどんな、相磯桃花、きゅんくん、せきやゆりえ、田口まき、中村奈央、ナマコラブ、ひさつねあゆみ、ふりかけちゃん、ぷにた(Q)、マコ・プリンシパル、増田ぴろよ、めーちゃん、山田はるか


アーカイブ映像:http://youtu.be/8_RRy5e9u8A

------------------------------------------------------------ 
 
また、パルコPART3B1Fにあります「スピングルムーヴ」にて山田はるか作品展示「独りVVBAND PROJECT」のディレクターとして参加します。


この度、渋谷パルコで開催される「フレフレ!全力女子!シブカル祭。2013」では、パルコPART3B1Fにあります「スピングルムーヴ」にて山田はるか作品展示「独りVVBAND PROJECT」を開催いたします。

山田はるかは1986年神奈川県出身。女子美術大学短期大学部造形科デザインコース情報メディア系を卒業、デザインコース専攻科を修了しました。
過去の作品に、岡崎京子の著作『へルタースケルター』の主人公に山田が扮し、セルフポートレートを漫画にそのまま落とし込んだ「へルタースケルター」(2007)や、交際相手のいない女性に理想の男性像やシチュエーションをインタビューし、それを女性自身に演じてもらう写真と短編小説からなる「男想」(2009)などがあります。
また、「へルタースケルター respect for OK!」(2011/浜崎健立現代美術館)や「アートで恋愛を語れるのか?」(2011/展現舎)、「南宇都宮石蔵秘宝祭」(2012/ギャラリー悠日)、「世界中の誰よりもきっとアイドル」(2012/新宿眼科画廊)など全国数多くの展覧会に参加し、「千代田芸術祭2011 3331アンデパンダン」(20113331 Arts Chiyoda)では、五十嵐太郎賞を受賞するなど今注目の作家です。また、展覧会への参加のみならず、企画やヘアメイク、カメラマン、雑誌連載、扇子デザイナーなどさまざまなメディアでも活躍しています。
山田は、幼いころからジェンダーに強い苦しさを抱いてきました。「固定観念をひっくり返したい、固定観念でこり固まった頭をぐちゃっとさせたい」と山田が言うように、ジェンダーを軸につくられた社会的偏見をひっくり返すことをモットーにして社会にアプローチし続けています。山田の作品に通底している異なるキャラクターを自演する行為は、演じることで社会的偏見に対する行き場のない葛藤をアウトプットしているようです。 
また、社会につくられた女性に対する固定観念を自演してセルフポートレートにおさめるアメリカの現代美術家シンディ・シャーマンを思わせます。
2012年より活動をスタートした、昭和歌謡をカバーする4人組ヴィジュアル系バンド「華妖.viju」は、山田自身が4人のバンドメンバーに扮し、セルフプロデュースするプロジェクトです。4人の個性的なキャラクターをうまく演じ分けているクオリティはとても高く、インターネットのYouTubeを使用し「華妖.viju」のミュージックビデオを配信する試みは、山田自身の新たな可能性を引き出します。この機会にどうぞご覧ください。
また、高円寺にあります素人の乱12号店「ナオ ナカムラ」では山田はるか個展を12月に開催予定です。こちらもぜひお越しください。

ディレクター 中村奈央



東京デザインウィークレポート:シブカル祭。 | PingMag : 日本発 アート、デザイン、くらし http://pingmag.jp/jp/2013/10/23/shibukaru/#.Umobk1d60jd.twitter

0 件のコメント:

コメントを投稿





ペットのおうち