第3回都美セレクショングループ展 ナオナカムラと天才ハイスクール!!!! 『旅公演(どりふと)』

第3回都美セレクショングループ展 ナオナカムラと天才ハイスクール!!!! 『旅公演(どりふと)』

会期:2015年1月4日( 1月10日()9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで) 
    ※最終日1月10日()は9:30~13:30
休室日:1月5日()
会場:東京都美術館 ギャラリーA (東京都台東区上野公園8-36)
主催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
お問い合わせ先:
展覧会に関すること:東京都美術館 第3回グループ展担当 TEL 03-3823-6921
取材・広報に関すること:東京都美術館 広報担当 TEL 03-3823-6921

 この度、東京都美術館 ギャラリーA「ナオナカムラ」では、第3回都美セレクショングループ展「ナオナカムラと天才ハイスクール!!!! 『旅公演(どりふと)』」を開催いたします。
 2010年、卯城竜太(Chim↑Pom)が講師を務める美學校の現代美術セミナー「天才ハイスクール!!!!」が開設されました。その受講生による初の展覧会『カミングアウト!!!!!!!! -親戚のお姉さんのパンツを食べたことからはじまる-』(11年)をきっかけに、若手美術家集団として「天才ハイスクール!!!!」が、そして、彼らの新たな受け皿として、授業のアシスタントを務めた中村奈央によるノマド・ギャラリー「ナオナカムラ」が誕生します。出自を同じくした双子の受容体は、パラレルな関係を保ったまま、現代の若手作家のアパートとしてそれぞれが今日まで旺盛な活動を続けてきました。
 本展覧会は、高円寺の素人の乱12号店をメインに間借りしながらも、特定のスペースや所属作家を持たないまま、各地で企画展覧会を毎月1回継続的に開催し、今年で4年目を迎えるナオナカムラのディレクター・中村奈央と、1〜5期生まで総勢20組以上を数え、4月で活動の節目を迎える天才ハイスクール!!!!の現ディレクター・志水佑による「興行」として、また、東京都美術館にナオナカムラを「開廊」することで、これまでナオナカムラで展覧会を開催してきた新進の若手作家との美術の営みを追体験させる旅路の集大成として開催されます。
ナオナカムラと天才ハイスクール!!!!の旅公演をこの機会にどうぞご覧ください。



[グループによる展覧会紹介]
今回東京都美術館にナオナカムラを「開廊」するにあたって、双子のようにして生まれ活動してきた天才ハイスクール!!!!と、今日までナオナカムラが同舟してきた作家との旅路を総括し、その旅行性を発展させた新企画『旅公演(どりふと)』を開催します。それは、本来、画廊にとって最も重要な場所性や展覧会のシナリオの欠如を水端として、移動と離合集散を繰り返す、ナオナカムラと天才ハイスクール!!!!の美術の営みを追体験させるとともに、新世代における美術家の集自制作のかたちを行く先々で幾何学するものとなるでしょう。

[出品作家]
堅田好太郎、志水佑、涌井智仁、西村健太、臼田知菜美、宮嵜浩、大島嘉仁、石井陽平、ケムシのごとし、佐藤翔、山田はるか、ひろせなおき、毒山凡太朗、中島晴矢、BOMBRAI( ボムライ)、堀内悠希、あいそ桃か、新井信、青椒肉絲、やまだしげき、タタラ・タラ、SORA、大倉佑亮、(企画・制作:中村奈央*、志水佑**印は代表者。

[グループプロフィール]
美学校出身の作家集団・天才ハイスクール!!!!とナオナカムラによる展覧会です。ナオナカムラは2011 年、天才ハイスクール!!!! の第一回展覧会を機にオープンした新しいタイプの「画廊」です。高円寺素人の乱12号店を宿場としながらも、特定の居所や所属作家を持たず、企画を主体に漂流することで多種多様な若手作家との旅を可能にしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿





ペットのおうち