天才ハイスクール@TRANS ARTS TOKYO 第3回展覧会

 
 

神田コミュニティアートセンタープロジェクト『TRANS ARTS TOKYO』展


会期:2012年10月21日(日)~11月25日(日) 12:00~19:00(火曜日休み)
オープニングレセプション:20日(土)16:00~17:00(予定)
イベント:25日(日)18:00~、ここのがっこうとの連動企画を予定
 会場:旧東京電機大学校舎11号館ほか(東京都千代田区神田錦町2-2)
主催:東京藝術大学(美術学部 絵画科 油画専攻)
共催:神田コミュニティアートセンター構想委員会(委員長:佐藤一郎(東京藝術大学美術学部絵画科長))
運営:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN(東京都千代田区外神田6-11-14)
協賛:住友商事株式会社 他
参加料:500円(期間中何度も使えるパスポート制です)

公式WEBサイト: TRANS ARTS TOKYO
参加作家:堅田好太郎、志水佑、キュンチョメ、臼田知菜美、大島嘉仁、西村健太、宮嵜浩、涌井智仁、ケムシのごとし、加藤絵里、REDICA crew(岡 志憧)、石井陽平、高木倫平、佐藤翔、中村奈央(ディレクター)

 この度、Chim↑Pomの卯城竜太氏が講師を勤める美学校「天才ハイスクール!!!!」は旧東京電機大学跡地で開催する「TRANS ARTS TOKYO」に参加いたします。

「TRANS ARTS TOKYO」は、地上17階、地下2階の旧東京電機大学11号館全フロアを使い、現代美術、デザインなど16のジャンル、約200名のクリエーターが神田のまちに「神田コミュニティアートセンター」をつくるためのプロローグです。

 元小学校教師、中卒、ファッション学生、美術大学浪人などさまざまなルートから天才ハイスクール!!!!の門を叩いた14名の天才が、旧東京電機大学の14階ワンフロアをアジトとして占拠します。
 彼らは、お金も無ければキャリアも無く、また、ほとんどの生徒がアカデミックな美術教育を受けていません。しかし、そんな彼らだからこそ可能にできる型破りのアイデアや、身近なリアリティを瞬発的に作品へと変換しアップデートしていきます。
リアルを超えていく天才ハイスクール!!!!のアジトをこの機会にどうぞご覧ください。

 そして、会場にて公開授業やゲストアーティストによるトークショー、パフォーマンスや公開制作なども予定しています。
 また、11月9日より3日間、高円寺・素人の乱12号店「ナオ ナカムラ」にてキュンチョメ個展「遠い世界を呼んでいるようだ」を開催いたします。こちらも併せてご覧ください。



【artscape 2013年01月15日号(artscapeレビュー/プレビュー)】TRANS ARTS TOKYO|福住廉

【artscape 2012年12月15日号(artscapeレビュー/プレビュー)】神田コミュニティアートセンタープロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」|五十嵐太郎  

【artscape 2012年12月15日号(artscapeレビュー/プレビュー)】トランスアーツトーキョー|村田真

0 件のコメント:

コメントを投稿





ペットのおうち